医薬品は輸入代行サイトで輸入する事もできますがリスクもあります

ロゴ

シアリスを入手する

サプリを持つ人

薬局でED治療薬は手に入らない

日本は薬事法が厳しく、大阪でシアリスやバイアグラのようなED治療薬を入手するためには基本的に医師に処方してもらう必要があります。

医薬品を海外から輸入する

プライベートな問題のため、どうしても病院に行くのは抵抗感があるという人のために医薬品の輸入代行サイトを利用するという方法があります。日本は医薬品の代理輸入を禁止していませんので、個人で利用するためであればある程度の医薬品を輸入することができます。

ジェネリック医薬品も購入できる

日本では特許の問題でまだバイアグラのジェネリック医薬品しかありませんが、インドには製法に関する特許がないためにジェネリック医薬品が豊富です。こうしたジェネリック医薬品も購入することができるのが個人輸入代行のメリットです。

偽薬に注意

通販感覚で購入できるのが医薬品の輸入代行サイトのメリットですが、その一方で偽薬を扱っているところが多いという点があります。安全面と確実性を考慮するのであれば、やはり医師に処方してもらう方が一番でしょう。輸入代行を利用する際は本当に信頼できるサイトか充分に検討しましょう。

輸入代行サイトで偽薬を購入した人の口コミ

40代男性

病院に行くのが面倒に感じてしまい、輸入代行サイトを利用してシアリスを購入しました。しかし、薬が箱の状態はおろか、シートではなく薄い袋に入れられて送られてきました。医師に相談したところ偽物だと判断したので、そのまま捨てて結局クリニックで処方を受けました。

シアリスに50mg以上は存在しない

正規品のシアリスは全国共通で、5mg、10mg、20mgの3つしかありません。それ以外のシアリスについては非正規品であり、安全性が保証されていませんので注意が必要です。