最も古いED治療薬|【偽薬にはご用心】医薬品の輸入代行サイトでシアリスを個人輸入

バイアグラは世界で初めてED治療ができるとされた薬です

ロゴ

バイアグラの名前の由来

バイアグラの名前の由来には2つの説があって、バイタルとナイアグラといった2つの単語を掛け合わされてつけられたという説と、精力絶倫だったと言われるタージ・マハルが治めていた街「アグラ」からあやかって命名されたという説があります。

最も古いED治療薬

男性

認知度の高いバイアグラ

バイアグラは世界で一番最初に発売されたED治療薬であり、利用したことがない人でもその名前を知っている人は少なくない薬品です。しかしながら、その効果から度々精力剤などと勘違いされがちです。

バイアグラの歴史

バイアグラは1998年にアメリカで正式に医薬品として発売されました。バイアグラはその効能の高さから一気に人気が広がって世界的に有名になり、日本でも東京などで1999年から利用されています。

偶然発見されたのがきっかけ

元々、バイアグラの主成分となっているシルデナフィルは狭心症の薬になるために開発されていました。しかし臨床実験を行っている段階で勃起の促進や持続時間に効果があることが発見されたため、急遽開発の方向性が変更されてED治療薬として開発されるようになりました。

バイアグラの効能

バイアグラは服用後30分程度で効果が出始め、3時間から5時間ほど効能を体感できます。ただ、食後の服用では薬がうまく吸収されずに効果が出にくい場合があります。そのため、服用は空腹時がより効果を体感しやすくなるでしょう。